JIS X0208 規格外の文字(機種依存文字)のチェック

 JIS X0208 規格外の文字(機種依存文字)とは、 等の特定の機種やフォントでしか見ることのできない漢字のことです。 インターネットでメールのやりとりをする場合や、HTML 文書に機種依存文字やJIS X0201 カタカナを使うことは、 決して一般的に推奨されていることではありません。
 以下のフォームにチェックする文書を Cut & Paste 等で入力し、「チェック」 のボタンを押してください。もし、文書に機種依存文字が含まれていれば、 その文字と行を表示します。



or

注意1)このフォームでは JIS X0201 カタカナ(俗にいう半角カタカナ)のチェックも可能ですが、 最初に出現する ASCII 文字(半角の英数字と記号)以外の文字が JIS X0201 カタカナの場合、漢字コー ドの判定に失敗してうまくチェックできない場合があります。この場合は、一行目 に適当な漢字(たとえば空白文字 " ")を入れてください。
注意2)Proxy サーバー経由のアクセスで、その Proxy サーバー内で漢字コードの変換が行われている 場合、JIS X0201 カタカナが正しく表示されないことがあります。
  • JIS X0201 カタカナ(半角カタカナ)を JIS X0208 カタカナ(全角カタカナ)に変換


  • JIS X0208 規格外の文字(機種依存文字、半角カタカナ)の変換
  • ASCII文字(半角英数字)以外の文字のチェック

    Written by Jiro TOYODA